感想・紹介『哲学の誤配:東浩紀』

 

先日発売されていたこの本です。 『哲学の誤配』 東浩紀さんによる著作で、2020年5月1日にゲンロンより発売されました。 様々な人との対談集である『新対話篇』との同時発売で、こちらは韓国の読者に向けたインタビューが二つと […]

続きを読む

感想・解説『存在のない子供たち』

 

気になっていたこの映画です。 『存在のない子供たち』 レバノンの映画監督であるナディーン・ラバキーさんによる2018年の長編映画です。 日本では2019年7月20日に公開されました。 2018年のカンヌ国際映画祭では審査 […]

続きを読む

感想・紹介『新対話篇:東浩紀』

 

ゲンロンより刊行された本です。 『新対話篇』 東浩紀さんが2012年から2020年にかけて行った対談や鼎談をまとめて再編集したもの。 主に哲学や芸術をテーマとするものが厳選されていますが、政治や文学など様々なジャンルに及 […]

続きを読む

感想・解説『星のカービィ2』

 

GB時代のこのゲーム。 『星のカービィ2』 1995年3月21日に任天堂より発売されたゲームボーイ用ソフトです。 主人公のカービィが、コピー能力を駆使し攻略していくアクションゲームとなっていて、本作では7種類の能力を使用 […]

続きを読む